西洋アンティーク | 東京 | 歴史と芸術の融合

西洋アンティークショップ 11th Avenue | 東京 | 通販

ヘンリカス・ホンディウスII【オランダ】 LA BEAUCE(仏)地図 1633年

49,500円(税込)

購入数
オランダの地図作家ヘンリカス・ホンディウス2世(Henricus Hondius II)とヤン・ヤンソニウス(Jan Janssonius)によるフランスのボース地方の地図です。

地図の歴史のなかでも重要な人物の一人であり、1606年当時に日本の地図も制作したことでも知られるホドカス・ホンディウス(Jodocus Hondius)の死後、その息子のひとりであるヘンリカス・ホンディウス2世(Henricus Hondius II、ヘンドリックとも)によって1633年に出版された地図です。
ヘンリカスは父のホドカス・ホンディウスが制作した世界地図帳である『新地図帳』(1606年)を引き継ぎ、1621年に自身の会社を立ち上げ、1623年には第5版の世界地図帳を制作しました。

こちらの地図は1633年にアムステルダムで出版された『Atlas ou Représentation du Monde Universel』の1枚です。ヘンリカス・ホンディウス2世が義理の兄弟にあたるヤン・ヤンソニウスと協力して制作されました。
「LA BEAU CE」とはフランスのボース地方のことで、パリの南西のシャルトルなどの都市がある地域です。ちょうど中央部にシャルトル(Chartres)の文字が見えます。右上にはノルマンディー(NORMANDIE)まで掲載されています。

もともと本であったため、裏側は文章となっています。「LA BEAUVSSE」は「LA BEAUCE」のラテン語表記です。
非常に希少な古地図です。

銅版画手彩色、プレートマーク、ウォーターマークあり。

新品木製額付きです。

【ホンディウス / Hondius Family】
ホドカス・ホンディウス(Jodocus Hondius、1563-1612)は若いころから彫刻師、地球儀師として活躍し、1584年にロンドンに移住しました。1593年にアムステルダムに移住し、出版社のCornelis Claeszと協力を築きました。そして、ゲラルドゥス・メルカルトルの孫からメルカルトルの地図(アトラス)を買い取りました。そしてそれを改良し、新版として発表し大成功を収めました。1605年から1610年まではイギリスの有名な彫刻師ジョン・スピード(John Speed)を雇いました。1612年にホドカスは死去、二人の息子ホドカス2世(1593-1629)とヘンリカス2世(1597-1651)が継ぎ、1621年には新しい会社を設立します。1628年にホドカスの娘婿(ヘンリカス2世の義理の兄弟)のヤン・ヤンソニウス(1588-1664)が加わりますが、翌年ホドカス2世が死去。その後はヘンリカス2世とヤン・ヤンソニウスの活躍により、地図製作者としての一時代を築きました。


年代1633年
LA BEAU CE
状態コンディションc良好(経年のヤケ、下部裂けあり)
サイズ紙: 縦44僉_54.7僉“婆漫А―38.4cm 横49.9cm 額:三三 

※状態についてはコンディション(商品状態)についてをご覧ください。




ヘンリカス・ホンディウス2世 La Beauce 地図