西洋アンティーク | 東京 | 歴史と芸術の融合

西洋アンティークショップ 11th Avenue | 東京 | 通販

ピュイフォルカ【フランス】純銀製デザート用サーバー 2本セット

12,960円(税込)

購入数
フランスアンティークのシルバー製スプーン2種セットです。

フランスを代表する工房であるピュイフォルカ(Puiforcat)のお品です。
小さな2種類のそれぞれ形の異なった形状をしたデザートスプーンです。
ミニャルディーズのような小さなお菓子を取り分ける際に使用されたお品と考えられます。
ハンドルはロシアスタイルの細い棒状のデザインです。このデザインは内側が中空になっていることも多いのですが、こちらはしっかりとした作りになっています。

純銀製(片方は800/1000以上、猪の頭の刻印、もう片方は950/1000、ミネルヴァ1st)です。

2本セット、同じものが在庫2ペアございます。

【ピュイフォルカ/ Puiforcat】
フランスを代表する銀工房。エミール・ピュイフォルカ(Emile Puiforcat)によって1820年創業された。19世紀末にルイ=ヴィクトール・ピュイフォルカ(louis-Victor Puiforcat)によって発展、さらにその息子ジャン・ピュイフォルカ(Jean Puiforcat)のアール・デコ期の活躍によって世界的ブランドとして認知された。現在はエルメスの傘下に入る。



年代19世紀末
刻印猪の頭、ミネルヴァ1st、工房の刻印
状態コンディションb良好
サイズ長さ 12.8cm,
11.5cm
重量約44.7g(1ペア)

※状態についてはコンディション(商品状態)についてをご覧ください。



スプーン1

デザートサーバースプーンにみられる独特な形状です。普通はフォークなどもついていたりするのですが、こちらはスプーン2本セットです。



ロシアスタイルのハンドル。作りが良く重みがきちんとあります。

スプーン2


スプーン3

片方は800/1000以上を示す猪の頭の刻印。ときどき片方はミネルヴァで片方は猪のあまたというのは見かけます。これは800/1000「以上」ですので、実際は950に近いのではないかと思われます。



ピュイフォルカのE.Pの刻印です。

スプーン4


おすすめ商品