西洋アンティーク | 東京 | 歴史と芸術の融合

西洋アンティークショップ 11th Avenue | 東京 | 通販

La Salorge de la Vertonne  グロ・セル(粗塩) 1kg

864円(税込)

購入数
「La Salorge de la Vertonne ラ・サロルジュ・ドゥ・ラ・ヴェルトンヌ」は、フランス西部ヴァンデ県は大西洋岸に位置するオロンヌ島の湿地帯にあります。創業は2005年と最近ですが、塩田はなんと1500年も前からあるもの。50年前に塩作りが絶えてしまいましたが再開発して復活させました。塩田からできた塩は地元の朝市などで販売されるほか、チーズ職人や塩キャラメル屋さんなどで使われるなど、まさに地産地消のブランドです。

利用するのは「太陽と風の力」だけ。塩田に海塩を引き込み、太陽と風の力で濃縮していきます。あとは手作業で出来上がった塩の結晶を収穫していきます。まさに海と自然からの恵物なのです。

フランスのオーガニック認証機関「NATURE&PROGRES」認定商品です。
「NATURE&PROGRES(ナチュールエプログレ)」はフランスで最も歴史と権威のある、会員数1400名を越える最大のオーガニック組織です。実に100以上の厳格な基準をクリアし、さらに年に一回行われる抜き打ちテストに合格しなくてはオーガニック認証は付与されません。
オーガニック認定とともに限りなく環境に優しく安全な食品ということも保証されています。

※ご注意:La Salorge de la Vertonneの塩は洗浄や精製などの加工処理を一切していませんので、石や粘土、海藻類が混入している場合があります。また、海水を原料としているため湿気で固まる場合があります。

【当店からのコメント】
フランスでは一般的に塩はグロ・セル(粗塩)、セル・ファン(細塩)、フルール・ド・セル(塩の花、一番塩)などに分別されます。グロ・セルは粒の大きいの塩で、基本的には調理用として使われます。パスタの塩ゆで、肉や魚の塩焼きなどにぴったりです。食感を楽しみたい方はそのままでも。




内容量1kg
生産国フランス
原材料海塩
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
輸入者有限会社ポルコバッチョ

※写真に写っているもので本商品以外のものは付属致しませんのでご了承ください。

おすすめ商品