FLAMANT & Fils 【フランス】純銀製ソルト入れ 19世紀末

フランス、アンティークのソルト入れ(塩入れ)です。

中央にハンドルが付き、2つの丸型の塩入れが一体化した19世紀に流行したスタイルの塩入れです。デザインもフランスらしい凝ったデザインで、花とガーランドの装飾をメインに、ロココの装飾も加わっております。ガラスは取り外しができ、受け部分はヴェルメイユ(鍍金)がされています。

純銀製(950/1000、ミネルヴァ1st)で、工房は FLAMANT & Filsで,著名な工房であるAlphonse Debainと兄弟関係にあった工房です( FLAMANT & Filsとしての活動は1880年〜1891年)。



年代/PERIOD1880年〜1891年
刻印 /MARKミネルヴァ1st、工房の刻印
状態/CONDITIONコンディションb良好
サイズ/SIZE横幅 15cm 高さ 15.4cm(ハンドル)ガラス直径 5.5cm
重量/WEIGHT約187g(ガラス含む)

※状態についてはコンディション(商品状態)についてをご覧ください。



ソルト入れ

2個一体型の塩入れです。フランスの19世紀に流行したスタイルで、食卓に置くと高さを作れるデザインです。



ガラスは取り外しができます。塩だけでなく様々な調味料に活かせるデザインです。

塩入れ2

  •  FLAMANT & Fils 【フランス】純銀製ソルト入れ 19世紀末

FLAMANT & Fils 【フランス】純銀製ソルト入れ 19世紀末

33,000円(税込)

購入数

ジャンル別

発送日カレンダー

2020年7月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
赤色は発送お休みです。