Robert Linzeler【フランス】アール・ヌーヴォー 純銀製撫子文デザートサーバーセット

フランスアンティーク、カルティエのサプライヤーでもあったRobert Linzeler工房のシルバー製デザートサーバーセットです。

アール・ヌーヴォー期の非常に美しいデザインで、ナデシコ(もしくはカーネーション)がデザインされています。ハンドルは透かしの文様で表裏一体の見事な作りです。厚みのあるしっかりとした作りで、全体にヴェルメイユ(鍍金)が施されています。アール・ヌーヴォーの独特な曲線美が印象的な完成度の高いお品です。

純銀製(950/1000、ミネルヴァ1st)、工房は当時一流の工房であったRobert Linzeler(ロベール・ランズレ)の工房です。工房の刻印は2種類使われており、1つはロベール自身が独立していた時代のもの、そしてもう1つはその前身であるジュール・ピオー(Jules Piault)のLeroy&Cieの刻印です。つまりこのセットはロベールの初期のものであると考えられます。

【Robert Linzeler】
1872年生まれ。1897年、Leroy&Cieの著名な金銀細工師であるジュール・ピオー(Jules Piault)の事業を買収しスタートする。優れた技術を伴い、品質の高い製品を製造した。1900年のパリ万博では金賞を受賞。その後カルティエのサプライヤーとしても活躍し多くの名品を納め、さらに1925年のパリ万博では宝石商としてグランプリを受賞した。カルティエはロベールを長年支えていたが、経済的困難から1932年にカルティエに事業が引き継がれた。1941年死去。


年代/PERIOD1897年頃
刻印 /MARKミネルヴァ1st、工房の刻印
状態/CONDITIONコンディションb良好(ヴェルメイユはスレあり)
サイズ/SIZE長さ 12〜13cm
重量/WEIGHT約75g

※状態についてはコンディション(商品状態)についてをご覧ください。



デザートサーバー

アール・ヌーヴォーの美しいデザイン。ナデシコがデザインされています。作りの良いお品です。



Robert Linzelerは当時非常に優れた工房の1つで、カルティエとも深いつながりがありました。

デザートサーバー2

  • Robert Linzeler【フランス】アール・ヌーヴォー 純銀製撫子文デザートサーバーセット

Robert Linzeler【フランス】アール・ヌーヴォー 純銀製撫子文デザートサーバーセット

68,200円(税込)

購入数

こちらもオススメ

ジャンル別

発送日カレンダー

2020年8月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
赤色は発送お休みです。