ニンフェンブルク「Elephant trunk up」(Edward)象のフィギュリン

297,000円(税込)

この商品のキーワード

20世紀
 20th Century

商品説明

ドイツの名窯ニンフェンブルク(Nymphenburg)のフィギュリン。

1936年、August Göringによってデザインされた「Edward」という名の象です(Elephant trunk up)。
大きさがあり、非常に作りの素晴らしい象です。細部のしわや筋肉の動き、滑らかな尻尾の表現に至るまで細かく手作業で仕上げられています。塗装もニンフェンブルクによるもので、濃淡がリアルに装飾されています(2002年以降は白磁でも販売)。
象はアジアでは幸運の象徴であり、この像もそのような意味を持たせているものと思われます。

現在でも製造・販売しています(https://www.nymphenburg.com/en/collections/figuren-interior/products/10019531)。こちらはヴィンテージのお品です。



年代/PERIOD1936年〜1975年
刻印 /MARK窯印あり
状態/CONDITION良好
サイズ/SIZE横幅 40cm 高さ 24cm



ニンフェンブルク

表現の豊かな、作りの良い象です。



ニンフェンブルクはドイツでも歴史ある名窯の1つです。

ニンフェンブルク2

その他の詳細情報

販売価格 297,000円(税込)