西洋アンティーク | 東京 | 歴史と芸術の融合

西洋アンティークショップ 11th Avenue | 東京 | 通販

Franz Mosgau【ドイツ】 銀縁コンフィチュール入れ

0円(税込)

在庫状況 在庫0 売り切れ



純銀で縁取られたガラスのコンフィチュール入れです。

ガラスにはエングレーヴィングで素敵な模様が彫られています。

おそらくはもともと蓋が付いていたのではないかと思いますが、容器と受け皿のセットです。ちょっととしたお菓子や砂糖などコンディメントを置いてくのにぴったりです。

縁は純銀製(純度は800/1000)で、Franz Mosgau工房の制作です。Franz Mosgau工房は1807年ベルリンに設立、アール・ヌーヴォー(ユーゲント・シュティール)期に活躍し、1900年まで続きました。

ソーサーの銀縁内側に一か所チップがございます。

年代 : 1888年〜1900年

刻印 : ドイツシルバーのホールマーク、工房マーク

状態 : ソーサー銀縁内側にチップ、銀縁に汚れあり

サイズ: カップ 高さ 4.8僉仝径 6.7
     ソーサー 直径 15.2cm