西洋アンティーク | 東京 | 歴史と芸術の融合

西洋アンティークショップ 11th Avenue | 東京 | 通販

ポール・ストール【イギリス】純銀製ティースプーン 2本セット 1817年

43,200円(税込)

購入数
イギリス最高格の銀職人ポール・ストール(Paul Storr)のティースプーンです。

国王ジョージ3世、4世の銀器制作を担い、18世紀末以降最高の銀職人として知られるポール・ストール。その特別な職人によるティースプーンです。
シンプルなデザインですが、つくりが良く、ハンドルには注文主の紋章(クレスト)が刻まれています。

ポール・ストールの銀器は英国王室のロイヤルコレクションに数多く収められています。イギリスだけでなく世界的にも特別な価値があり、高値で取引されています。

2本セットです。

【ポール・ストール / Paul Storr 】
ポール・ストール(1770年〜1844年)は18世紀末から19世紀初頭に活躍した英国最高の銀職人である。1792年ウィリアム・フリスビー(William Frisbee)の工房に入ったのち、翌年より自身のみの刻印を使用(P.Sマーク)し、1838年まで活動した。王室の宝石・金細工を担ったランデル&ブリッジ(Rundell,Bridge & Rundell)と協力をし銀細工部門を担った。ポール・ストールは国王ジョージ3世とジョージ4世に多くを銀器を納め、現在、その作品の多くはロイヤルコレクションとしてイギリスの宮殿をはじめ、世界各国の博物館に所蔵されている。



年代1817年5月〜1818年5月
刻印ロンドンアッセイオフィス1817年、スターリングシルバーの刻印、工房の刻印、デューティーマーク
状態コンディションb良好
サイズ長さ 14.5
重量約63.6g(2点)

※状態についてはコンディション(商品状態)についてをご覧ください。




ポール・ストール ティースプーン

おすすめ商品