西洋アンティークのオンラインショップ | 東京 | 本物志向のアンティーク

ガレ【フランス】芙蓉文花瓶

販売価格 91,800円(税込)
購入数

アール・ヌーヴォーを代表するガレの花瓶です。

被せガラスと酸化腐食彫で芙蓉の花がデザインされた美しい花瓶です。
内側にはピンク色の淡い色合いが流し込まれ、光に当たると柔らかなグラデーションが非常にきれいに見えるお品です。
作風としては形もデザインも典型的な第2工房期のお品です。第3工房期のようなきつい色合いとは違い、ヌーヴォーの雰囲気漂う柔らかさ、花瓶として花を殺さない色合いが特徴です。

【エミール・ガレ / Emile Galle】
アール・ヌーヴォーの巨匠ともいわれるフランスの工芸家である。1846年に生まれる。父であるシャルル・ガレが陶器やガラスなどの工場を経営しており、そこでデザインなどを学ぶ。そのデザインの多くは植物や生物など自然を主題としており、死生観を表現するなど芸術性は非常に高い。1874年には自身で陶器やガラス、家具などの製作を始める。陶器においてはシャルル・ガレの代よりサン=クレマン製陶所にて生産していたが、1880年前後よりラオン=レタップ製陶所にて生産するようになる。ガラス製品においては1874年に自身のガラス工房が完成、1885年にはマイゼンタールと契約し制作を進め、様々な技法を開発、ガラスの表現方法を大幅に広げた。作家の詩等をガラスに刻み「もの言うガラス」は人気を博した。また、日本人の高島北海と交流があり、ジャポニズムの影響も受けている。1889年のパリ万博ではガラス部門グランプリ、陶器部門金賞、家具部門で銀賞を受賞し、世界的に高い評価を得る。1904年に死去。ガレの死後も1931年まで工房は続いた。


年代1906年〜1914年
刻印galle
状態コンディションb良好
サイズ高さ 9.5 cm

※状態についてはコンディション(商品状態)についてをご覧ください。


※コピー・リプロダクト品ではございません。本物であることを保証致します。




ガレ 芙蓉文花瓶


メールマガジン

当店のメールマガジンです。月2回程の配信。お得な特典ありますので是非ご登録ください!


送料無料


当店の商品は全て在庫を持っての販売です。そのため、商品の全てがすぐに発送可能です。


当サイトは、SSL暗号化技術の採用により常時守られ、プライバシーは厳重に保護しておりますので安心してご利用下さい。


  発送日カレンダー

2019年4月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
赤色は発送お休みです。

アンティーク11th Avenue

当店ではガラスや銀器、陶磁器などを中心に西洋アンティークの販売・買取をしております。

【店舗のご案内】

〒103-0011

東京都中央区日本橋大伝馬町17-6リフレ日本橋7階

営業時間12時〜19時(水・木曜定休)


お問い合わせは公式LINEもしくはメールにてお願いいたします。

友だち追加

↑公式LINEにてお問合せ


お問い合わせまたはshop@antique11.comです。

080-3465-6216(直通)

(電話出れない場合あり)


【姉妹サイト】

Les Six Fleurs

ヴィンテージ・セレクトショップ Les Six Fleurs



Facebook


google+のページ

アンティークリング


このエントリーをはてなブックマークに追加

Top