西洋アンティーク | 東京 | 歴史と芸術の融合

西洋アンティークショップ 11th Avenue | 東京 | 通販

オーストリア帝国【アンティーク】純銀製コーヒーポット 1838年

55,000円(税込)

在庫状況 在庫0 売り切れ

オーストリア帝国期のシルバー製コーヒーポットです。

小ぶりなコーヒーポットで全体に草花の美しい装飾が施されています。
フランスやイギリスとは異なる中欧の独特な雰囲気を持ったスタイルです。
1人から2人用の小さなポットですが、厚みがあり作りが良く、デザインも素敵なポットです。

オーストリア=ハンガリー帝国以前のオーストリア帝国時代(ハプスブルグ家フェルディナント1世期)のお品です。

純銀製(812/1000、オーストリア帝国公式13loth)、メーカーの詳細は不明ですがウィーンの工房です。


【オーストリア帝国時代のシルバー】
オーストリア帝国(1804年〜1867年)下の1816年から1867年までは「Löth」(レート)という単位で、12loth(75%)、13loth(81.2%)、14loth(87.5%),15loth(93.7%)の純度に分かれて製造された。アッセイオフィスは各都市にあり、ウィーンであれば「A」、プラハであれば「B」という形で刻印が押され、年代が記された。



年代1838年
刻印ウィーンアッセイオフィス1838年、13lothの刻印、メーカーマーク
状態コンディションb良好
サイズ高さ 15cm
重量約265g

※状態についてはコンディション(商品状態)についてをご覧ください。



コーヒーポット1

オーストリア帝国時代のコーヒーポット。フランスやイギリスのアンティークも良いですが、ハプスブルグ家統治下の芸術は特別なものがあります。



デザインとしてはロココリバイバルの雰囲気です。全体に美しい装飾が施されています。

コーヒーポット2


コーヒーポット3

オーストリア帝国時代の刻印。比較的わかりやすい刻印です。オーストリア=ハンガリー帝国になるとまた異なる刻印が使われるようになります。