西洋アンティーク | 東京 | 歴史と芸術の融合

西洋アンティークショップ 11th Avenue | 東京 | 通販

ヴィエルゾン【Vierzon】1889年 公式製品カタログ(デジタル資料)

1,100円(税込)

購入数
フランスにあった有力ガラス工房ヴィエルゾン(Vierzon)のカタログです。

テーブルウェアのガラス製品のカタログです。ヴィエルゾンはフランス中部シェール県にある同名の町にあった工房で、経営者のトゥーブナン(Thouvenin)の名でも知られる工房です(トゥーブナン家は19世紀から20世紀のフランスガラス界でも重要な一族でラ・ロシェール、ポルティユー&ヴァレリスタルの経営にも携わっていました)。

そのヴィエルゾンの1889年のカタログで、カット装飾のグラスを中心に多くのグラスが掲載されています。当時の流行を知ることができる資料です。

【ヴィエルゾン / Verrerie de Vierzon (Thouvenin Fils) 】
ヴィエルゾン・ガラス工場(Verrerie de Vierzon)は1861年にヴィエルゾンにて創業。初期の頃は経営が安定しておらず、閉鎖や再開を繰り返したが、1887年にトゥーブナン兄弟(Thouvenin Freres)に買収され、そこから一気に繁栄した。1914年には、ヴィエルゾンを中心とするシェール県(Cher)のゴブレット生産はフランス国内で6番目だったといわれている。その後1920年に会社として上場。1931年にヴァンヌ・ル・シャテル・ガラス工場(Verrerie de Vannes-le-Châtel)と合併(〜1940年)、1957年に廃業となった(一方、ヴァンヌ・ル・シャルテルはその後、他社とCompagnie Française du Cristal となり1970年にドーム社を吸収し C.F.C Daumとしてその製品を制作している)。基本的にはテーブルウェアを制作したが、アール・ヌーヴォ―期には被せガラスなど工芸ガラスも制作した。



ジャンルガラス製品
年代1889年
カラー白黒(ごく一部カラー)
ページ数87ページ
言語フランス語
ファイル形式PDF(17MB)


※本体そのものではなく、デジタル化したPDFファイルの販売になります。
※研究のための資料としての販売です。転売、譲渡は禁止です。
※本体を痛ませないため、多少画像のゆがみ、ぶれ等がございます。ご了承ください。
※こちらのダウンロード販売商品は通常の商品と一緒に購入できません。別々にご注文ください。
※クレジットカード決済の場合は即時ダウンロード、その他の決済の場合は、入金確認後ダウンロードURLをメールで送信いたします。
※商品の性質上、返品はできません。ご了承ください。