西洋アンティーク | 東京 | 歴史と芸術の融合

西洋アンティークショップ 11th Avenue | 東京 | 通販

ルフェーブル【Leferbvre】1908年 公式製品カタログ(デジタル資料)

880円(税込)

購入数
フランスのジュエリー&銀器工房のルフェーブル(Leferbvre)のカタログです

19世紀末から20世紀初頭にかけて特に活躍した工房で、アール・ヌーヴォーのジュエリーや銀器をよく制作していました。銀器は多く流通しており、「E.L(Eugene Leferbvre)」の刻印が使用されています。
そのルフェーブルの1908年のカタログです。当時の定番のデザインからアール・ヌーヴォーの影響を受けたジュエリーや銀器なども掲載されています。

【ルフェーブル / Leferbvre】
1845年、フランソワ・ルフェーブル(Francois Leferbvre)によって設立。当初は時計を専門としていた。1874年に息子のウジェーヌ・ルフェーブル(Eugene Leferbvre)に引き継がれ、ジュエリーを取り扱い会社は成功を収めていく。1889年、パリ万国博覧会では金賞を受賞。宝石商組合(Chambre Syndicale de la bijouterie)、宝石商奨励協会(Société d'encouragement de la Bijouterie)のメンバーとして活動。パリの中心な工房の1つとして活躍し、1893年には企業としてレジオンドヌール勲章(シュヴァリエ)を受章。1904年、息子のシャルル・ルフェーブル(Charles Leferbre)に引き継がれる。



ジャンルジュエリー、銀器
年代1908年
カラー白黒(ごく一部カラー)
ページ数69ページ(デザイン上、見開きで1ページとしています)
言語フランス語
ファイル形式PDF(21MB)


※本体そのものではなく、デジタル化したPDFファイルの販売になります。
※研究のための資料としての販売です。転売、譲渡は禁止です。
※本体を痛ませないため、多少画像のゆがみ、ぶれ等がございます。ご了承ください。
※こちらのダウンロード販売商品は通常の商品と一緒に購入できません。別々にご注文ください。
※クレジットカード決済の場合は即時ダウンロード、その他の決済の場合は、入金確認後ダウンロードURLをメールで送信いたします。
※商品の性質上、返品はできません。ご了承ください。