西洋アンティーク | 東京 | 歴史と芸術のマリアージュ

西洋アンティークショップ 11th Avenue | 東京 | 通販

コールポート【イギリス】ジョン・ローズ期 花文カップ&ソーサー 1820年頃

19,800円(税込)

在庫状況 在庫0 売り切れ

【売約】

イギリスアンティークのカップ&ソーサーです。

アンティークの英国磁器でも代表的なメーカーであったコールポート(Coalport)のカップ&ソーサーです。創設者であるジョン・ローズ(john Rose)期の古い作品です。エトラスカンシェイプ(Etruscan)にヘアピンハンドル(Hairpin)という1820年頃に製造された美しい造形の作品で、全体に様々な花が手彩で描かれ、グラウンドにも美しい文様が描かれています。後世のものに比べると絵は優れており、繊細さがあります。図案もイギリスらしい装飾でありながら、少しフランスの影響を感じさせる良いデザインです。
エトラスカンシェイプ&ヘアピンハンドルは1820年頃に流行し、ダヴェンポートやH&Rダニエルなどでも制作されましたが、このカップ&ソーサーのパターンナンバーは「824」で、この時期に800番台のパターンナンバーを使用していたのがコールポートとなります(コールポートはこの時期700番台、800番台のパターンナンバーを使用)。


【コールポート / Coalport】
イギリスの陶磁器メーカー。1795年にジョン・ローズが開窯。1820年に芸術協会で金賞を受賞するなど19世紀に入ると高い装飾技術により評価を受けるようになった。優れた多くの製品を製造したが、1924(5)年にコウルドンに買収され、1967年にはウェッジウッドグループの傘下に入る。



年代1820年頃
刻印824
状態コンディションb良好(口部分に金彩のスレ、ハンドルに経年の汚れ多少あり)
サイズ直径 9cm 高さ 5.5 cm ソーサー直径 15.2cm,
重量約192g

※状態についてはコンディション(商品状態)についてをご覧ください。



カップ&ソーサー

コールポートのジョン・ローズ期、エトラスカンシェイプのカップ&ソーサーです。1820年頃のジョージアンのお品です。少し珍しいモデルで、この時代のカップ&ソーサーの中でも出来の良い装飾です。



絵はハンドペイントで描かれています。見込みに至るまで非常に丁寧に描かれているのがわかります。

コールポート

おすすめ商品