Francois-Julien Doyen【フランス】リーフデザイン純銀製ティーキャディースプーン 19世紀

フランスアンティークのシルバー製ティーキャディースプーンです。

ナポレオン3世期,非常に珍しいリーフ型の形状をしたティーキャディースプーン。
イギリスの影響でフランスでも一時期、イギリススタイルのキャディースプーンは多く製造されていましたが、フランスでこのようなリーフ(葉)のデザインをしたキャディースプーンはなかなか見かけません(イギリス銀器でもこの時代のリーフ型は数が少ないです)。
ハンドルは渦状にまかれ、ボウルの部分もデザインに立体感があるデザインです。
ボウルは大きめなので、キャディースプーンとしてだけでなく、様々に楽しめるお品です。

純銀製(950/1000、ミネルヴァ1st)、工房はFrancois-Julian Doyenという工房で,パリのシテ島ドフィーヌ広場にあった工房です(使われている刻印は1852年6月4日から1870年4月20日までのもの)。


年代/PERIOD1852年〜1870年
刻印 /MARKミネルヴァ1st、工房の刻印
状態/CONDITIONコンディションb良好
サイズ/SIZE長さ 9cm(ハンドル含む)
重量/WEIGHT約15.7g

※状態についてはコンディション(商品状態)についてをご覧ください。



スプーン

リーフ型のフランス製ティーキャディースプーン。モダンなデザインですが、ナポレオン3世期のお品です。



Francois-Julian Doyenという工房が1852年〜1870年に使用していた刻印です。

スプーン2

  • Francois-Julien Doyen【フランス】リーフデザイン純銀製ティーキャディースプーン 19世紀

Francois-Julien Doyen【フランス】リーフデザイン純銀製ティーキャディースプーン 19世紀

26,400円(税込)

在庫状況 在庫0 売り切れ

購入数

ジャンル別

発送日カレンダー

2020年8月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
赤色は発送お休みです。