バカラ【フランス】F.3258 T.3296 ポートワイングラス

オールドバカラのグラス。

細やかで、美しいエングレーヴィング装飾が施されたグラスです。正式名称はForme gondole pied creux dessin 3258(形状)、taille 3296(装飾)。ガラスの素地は薄くアンティークならではで、エングレーヴィングもレベルも高い技術が使用されています。同じようなマントノンなどと比べても大きく違いを感じさせる彫りです。エングレーヴィングは特に曲線をうまく彫ることが難しく、時代が新しくなるごとにこのような線が細く、なめらかな曲線は出来なくなっていきました。
脚が広がった19世紀末に特に流行したスタイルです。

1893年バカラ公式カタログ掲載。1907年のカタログにはカラフェのみ掲載。

ポートワインサイズ(No.5 bis)です。

在庫4客ございます(単品での販売)。


【バカラ / BACCARAT】
フランスを代表するクリスタルガラスメーカーで、世界的な人気を現在も誇る。 1763年、フランス国王ルイ十五世はロレーヌ地方にガラス工場を設立する許可を与えられたのが始まりである。当初は設立者の名前から「ルノー・ガラス工場」という名称だったが、3年後に「バカラ・ガラス工場」と改名された。その後は買収や倒産などを繰り返すものの工場は続き、次第に発展していった。1855年のパリ万国博覧会では金賞、1867年の同博覧会ではグランプリを獲得するなどその地位を確立していった。バカラはパリ商法登録商標の第一号を1860年に取得している。バカラの作品はフランス国王を始め、世界の皇帝や皇室などに愛された。現在でもその人気は衰えることなく続いている。



年代/PERIOD19世紀末〜20世紀初頭
刻印 /MARKなし(1936年以前のため)
状態/CONDITIONコンディションb良好
サイズ/SIZE高さ 9cm 直径 5cm

※状態についてはコンディション(商品状態)についてをご覧ください。




バカラ グラス

美しいエングレーヴィングのお品。まさに19世紀末を思わせるグラスです。華奢でありながら、しっかりとした彫りはこの時代ならではです。



1893年のカタログに掲載のモデルです。

バカラ グラス2
  • バカラ【フランス】F.3258 T.3296 ポートワイングラス

バカラ【フランス】F.3258 T.3296 ポートワイングラス

38,500円(税込)

購入数

発送日カレンダー

2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
赤色は発送お休みです。