ドイツ【アンティーク】純銀製カリアティード文スプーン

ドイツアンティークのシルバー製スプーン。

ハンドルにカリアティード(女性柱)が美しくデザインされたスプーンです。全体はゴシックやルネッサンス様式のような雰囲気で、透かし細工が施されるなど凝ったつくりとなっています。特に女性の顔はよく作られており、メーカーは不詳ですがそれなりに良いメーカーであったと推察されます。
多少スレはありますが、全体にヴェルメイユ(鍍金)がされています。

コーヒーもしくはティー用のサイズです。

純銀製(812/1000、ドイツ公式のホールマークあり)。
フランスのインポートマークがあり、ドイツで製造され、フランスへ輸出されたスプーンです。


年代/PERIOD1800年代後半(〜1886年)
刻印 /MARK「13」の刻印(812/1000の証明印)、シティマーク(判別不能)、白鳥の刻印(フランスのインポートマーク)
状態/CONDITIONコンディションb良好
サイズ/SIZE長さ 12cm
重量/WEIGHT約15.3g

※状態についてはコンディション(商品状態)についてをご覧ください。




 
スプーン


シルバー製スプーン。ドイツのお品で、女性が表情よくデザインされています。表だけでなく、裏側もしっかりと装飾されています。






1886年まで使用された刻印で、純度を表します。この場合は812/1000です。




スプーン2


  • ドイツ【アンティーク】純銀製カリアティード文スプーン

ドイツ【アンティーク】純銀製カリアティード文スプーン

12,100円(税込)

購入数

発送日カレンダー

2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
赤色は発送お休みです。