ダルテ兄弟(フランス)風景文プレート≪Darte Freres Landscape plate≫

ナポレオンの母マリア・レティツィア・ボナパルトの庇護を受けていた窯、ダルテ(ダルト)兄弟の作品。

美しい湖水風景が描かれたプレート。ダルテ兄弟の得意とした美しい金彩、細やかな絵付けは見事な品質で、これぞアンピールというデザイン。金彩はもちろん手描きであり、しっかりと模様が装飾されています。絵は美しく、繊細で、
帝政時代の品質の高さが感じられます。
木の緑の色使いも木によって使い分けられ、空の色合いも美しいグラデーションで描かれています。金彩にも模様が1つ1つ着けられており、力強い渦巻の描き方はダルテらしい描き方です。

【Darte Freres / ダルテ兄弟】
ダルテ兄弟(ダルト兄弟)はジョセフ(Joseph 、1765-1832), ルイ=ジョセフ(Louis Joseph 、1766-1843) 、ジャン=フランソワ(Jean Francois 、1768-1834)の3人兄弟で、1795年より協力してシャロンヌ通りの工房を買収。ジャン=フランソワを中心としてパレ・ロワイヤルにも店舗を開いた。1803年よりルイ=ジョセフとジャン=フランソワの2人でロケット通りの工房で活動、ジョセフは1804年からポパンクール通りの工房にて単独で「Darte Aine」という名前で活動した(~1822年)。1809年マリア・レティツィア・ボナパルトの庇護を受け、「Manufacture de porcelaine de S.A.I madame Mere de SM. I’Empereur et Roi」と称した。1816年には2番目の店舗をヴィヴィエンヌ通りにオープン。1819年の展示会で銀賞を受賞。当時のパリでも随一の工房として発展したが、ボナパルト家の没落とともに衰退。1824年に息子のオーギュスト・レミの力を借り「Darte Fils」となったが、翌年解散。
1828年に破産が宣告されたがそれでもルイ=ジョセフはボルドー公爵の援助を受けることに成功し、翌年に債権者と和解、ロケット通りの工房は1833年まで続けられ、その幕を閉じた。


参考文献 Bibliography
『Faience et Porcelaine de Paris XVIIIe-XIXe Siecles』(Edition Faton,1995)


年代/PERIOD1800年初頭
刻印 /MARKDarte Pal Royal No.21
状態/CONDITION良好(経年の多少のスレはございます)  Good
サイズ/SIZE直径23.2cm


 
Darte


帝政から復古王政期に活躍したダルテ兄弟。当時の代表的な工房の1つです。







ナポレオンの母でるマリア・レティツィア・ボナパルトの支援を受け発展しました。




ダルト2


  • ダルテ兄弟(フランス)風景文プレート≪Darte Freres Landscape plate≫

ダルテ兄弟(フランス)風景文プレート≪Darte Freres Landscape plate≫

187,000円(税込)

購入数

発送日カレンダー

2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
赤色は発送お休みです。