ウースター(イギリス)クリサンセマム&アップルグリーン装飾ティーボウル&ソーサー≪Worcester chrysanthemum & green border teabowl & saucer≫

英国アンティーク、ウースターのティーボウル&ソーサー。

1755年に導入され、18世紀ウースターの特徴的なパターンの1つとなったクリサンセマム・パターン。中国磁器の影響を受けた、非常に美しく、繊細なエンボスが素晴らしいパターンです。さらにこのパターンとしては非常に珍しいアップルグリーンの装飾が施されています。このパターンにおけるカラーの装飾は1765年頃から製造されました。金彩も丁寧に描かれ、中央には少し色合いを変え、ブルーによる装飾が施されています。


【ウォール期ウースター / Dr.Wall period worcrester】
1751年、医師のジョン・ウォール(John Wall)とウィリアム・デイヴィス(William Davis)によって設立される。ブリストルの磁器工房を買収し、1752年にソープストーンを使用した磁器を製造する。伊万里や中国磁器に影響受けたデザインや、マイセンやセーヴルなど大陸磁器の影響を受けたデザインの双方を製作した。ウォール自身も絵を描くなど芸術家であり、ウースター設立後も医師として様々な治療法を研究するなどしました。1776年に死去。1783年、トーマス・フライトによって工場は買収された。


参考文献 Bibliography
『The Dictionary of worcester porcelain Volume I 1751-1851』(John Sandon,1993)同パターンにおけるアップルグリーンボーダーの記載あり。


年代/PERIOD1760年代〜1770年代
刻印 /MARKなし
状態/CONDITIONおおむね良好(製造時の汚れ、キズ多少あり、またティーボウル縁に1mmほど金彩修復あり
サイズ/SIZEカップ 直径7.5cm 高さ4.2cm 直径 11.7cm

※状態についてはコンディション(商品状態)についてをご覧ください。




 
ティーボウル


ウースターのティーボウル。クリサンセマム・パターンでも珍しい装飾の組み合わせの1つです。地模様がとても繊細です。







金彩も丁寧な絵付けです。




ティーボウル2


  • ウースター(イギリス)クリサンセマム&アップルグリーン装飾ティーボウル&ソーサー≪Worcester chrysanthemum & green border teabowl & saucer≫

ウースター(イギリス)クリサンセマム&アップルグリーン装飾ティーボウル&ソーサー≪Worcester chrysanthemum & green border teabowl & saucer≫

0円(税込)

在庫状況 SOLD OUT

購入数

発送日カレンダー

2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
赤色は発送お休みです。