マルセル・グッピー【Marcel Goupy】 アール・デコ エナメル彩花器

フランス、アール・デコ期におけるエナメル彩の達人マルセル・グッピーの作品です。

バランスの取れた形状の花瓶に、エナメルで植物をモチーフにしたデザインが描かれています。
とても洗練されたデザインです。グッピーはエナメル彩でその名知れ渡り、アール・デコ期のガラス工芸界、とくにパリを中心に大きな影響を与えました。

日本ではほとんど出回ることのない希少なグッピーの作品です。

【マルセル・グッピー / Marcel Goupy】
マルセル・グッピー(1886年〜1954年)は1910年代〜1930年代に主に活動したエナメル装飾家。優れた才覚を発揮し、1909年よりパリの高級ギャラリーであるルアール(Geo Rouard)で装飾家、ディレクターとして働く。吹きガラスも自ら製造した。市場に出回ることは少なく、価値も高い。陶磁器の装飾もしていた。

Art Deco enameled vase by Marce Goupy , important french decorator of the Art Deco period. He worked at Maison ROUARD in Paris. The vase is decorated in enamel with a floral motif in blue and brown. The decoration is hand painted. Good quality piece.

年代/PERIOD1921〜1925年
刻印 /MARKM.Goupy
状態/CONDITIONコンディションb良好 Good
サイズ/SIZE 高さ H 16

※状態についてはコンディション(商品状態)についてをご覧ください。


  • マルセル・グッピー【Marcel Goupy】 アール・デコ エナメル彩花器

マルセル・グッピー【Marcel Goupy】 アール・デコ エナメル彩花器

132,000円(税込)

購入数

ジャンル別

発送日カレンダー

2021年3月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
赤色は発送お休みです。