西洋アンティーク | 東京 | 歴史と芸術の融合

西洋アンティークショップ 11th Avenue | 東京 | 通販

マルセル・グッピー【Marcel Goupy】 アール・デコ エナメル彩花器

110,000円(税込)

購入数
フランス、アール・デコ期におけるエナメル彩の達人マルセル・グッピーの作品です。

バランスの取れた形状の花瓶に、エナメルで植物をモチーフにしたデザインが描かれています。
とても洗練されたデザインです。グッピーはエナメル彩でその名知れ渡り、アール・デコ期のガラス工芸界、とくにパリを中心に大きな影響を与えました。

日本ではほとんど出回ることのない希少なグッピーの作品です。

【マルセル・グッピー / Marcel Goupy】
マルセル・グッピー(1886年〜1954年)は1910年代〜1930年代に主に活動したエナメル装飾家。優れた才覚を発揮し、1909年よりパリの高級ギャラリーであるルアール(Geo Rouard)で装飾家、ディレクターとして働く。吹きガラスも自ら製造した。市場に出回ることは少なく、価値も高い。陶磁器の装飾もしていた。

年代 : 1921年〜1925年

サイン: M.Goupy

状態 : 内側に白っぽい汚れはありますが、全体的には良好です。

サイズ: 高さ 16


マルセルグッピー 花瓶