西洋アンティーク 歴史と芸術のマリアージュ  | 銀座

ボヘミアンガラス ーアンティーク・ガラスの神髄ー

ボヘミアンガラス / Bohemian glass  アンティーク・ガラスの神髄(制作中)


ボヘミアン・ガラスの現代イメージとの違い

ボヘミアンガラスといえば、現代ではデパートにみられるような深いカットが全体に施されたイメージで、鉛を使ったクリスタルガラスも多いですね。そして総じてクオリティが決して高いとは言えず、フランスのバカラなどに比べても印象はいまいちという方は多いであろうと思います。ボヘミアンガラスで現在有名なメーカーはモーゼル(Moser)が知られているところだと思います。

しかし、アンティークのボヘミアンガラスは全く異なります。ハイクオリティのエングレーヴィング技術、あらゆるガラスを創造、各国への影響も与えた非常に素晴らしい作品群です。そこでここではその素晴らしいボヘミアンガラスと、深い関係にあり、優れたガラスを製造した隣地域のシレジアンガラスをご紹介します。

ボヘミアンガラス

ボヘミアンガラス 1750年代 繊細で美しく輝く。

出典:メトロポリタン美術館

ボヘミア Bohemia

ボヘミアは現在のチェコ共和国の西部中部地方にあたる地域です。この地域は歴史的には複雑で、国名も何度も変わってきた地域です。日本では印象の薄い地域かもしれませんが、ボヘミアンガラスが栄えた18世紀は神聖ローマ帝国の一部であり、ガラス製造の先進国でした。ボヘミアは山脈に囲まれ、豊富な森林資源があります。その森林資源を利用してガラスが製造されました。特に南西部(ドイツとの境)と北部(シレジアとの境)でガラスが盛んに製造されました。


ボヘミア


バロック / Barock

ボヘミアンガラスの発達はバロック期でした。バロックは16世紀末に始まり、18世紀半ばまで流行した芸術様式です。激しく、壮大な芸術様式で、ボヘミアンガラス発展期の中心的装飾となりました。ボヘミアンガラス発展の理由は、ボヘミアン・クリスタルと呼ばれる透明度の高いガラスが生まれたことによります。それまでガラス中心地だったヴェネチアが衰え、代わりに各地でガラス製造が発展しましたが、ボヘミアではザクセンから職人が移り住んだこともあり、カットやエングレーヴィング技術も発達し、ヨーロッパ屈指の美しいガラスを作り出すことができるようになりました。特に北ボヘミアとシレジアでは非常に優れたエングレーヴィング技術があり、王侯貴族から注文を受けていました。

バロックガラス

1730年代。

出典:ザルツブルク美術館

サンドイッチガラス

サンドイッチガラス。1730年〜1745年。

出典:ヴィクトリア&アルバート美術館

2層のガラスの間に金彩を挟み込んだ非常に難しい技術によって作られた。多色のエナメルを用いたものもある。1900年前後にリバイバルが多く製造されている。

ロココ / Rokoko

18世紀半ばに流行した芸術様式がロココ。優雅で曲線的なデザインはボヘミアでも流行した。ロココの装飾は18世紀半ばの歴史主義以降も多く製造された

ロココの時代に流行した様式の1つとして貴族風景のエナメル彩があげられる。ロココのスクロール文様とともに多色エナメルで描かれる(1色の場合もある)。これは19世紀末になり、ロブマイヤーによって再現されたものが有名である。また、磁器の普及にあやかり、オパーリンガラスが製造された。

ボヘミア ロココ

1770年代~1780年代。

出典:ヴィクトリア&アルバート美術館

ビーダーマイヤー / Biedermeier

ドイツを中心に流行した芸術様式、ビーダーマイヤー。荘厳で整然とした芸術様式はボヘミアンガラスの特徴的なスタイルとなりました。重厚なガラスに繊細で迫力のあるエングレーヴィング、ステイニングやラスター、エガーマンによる多色のガラスなど非常に特徴あるガラスが製造されました。1820年代頃から1850年代ごろまではほぼ同じ様式が続いた。

しかし、デザインモチーフとしては神話など古典的なものや鹿や風景など伝統的なデザインが多く、18世紀半ば以降は次第にフランスの先鋭的なデザインに後れを取るようになってしまう。

ビーダーマイヤー

出典 : Art Institute of Chicago

歴史主義 / Historismus

機械化が進んだ19世紀半ばの工芸は進展がなく、非常に厳しい時代であった。そして次第に18世紀以前の手作業で優れた工芸品に興味を持つようになった。そしてそれらを再現した歴史主義が流行した。特に中世イスラムのガラス、そしてヴェネチアン、バロック&ロココのリバイバルを制作するようになった。

歴史主義で活躍したのがロブマイヤー社とフリッツ・ヘッケルトであった。特にロブマイヤーはクオリティが高く、ヨーロッパで高い評価を得た。フリッツ・ヘッケルトはロブマイヤーのような高度な技術ではなかったが、平均的なクォリティがあり、忠実に歴史主義を体現した。

また、この時代ジャポニスムが流行した。ボヘミアの工房もジャポニスムの作品を製造したが、フランスの工房に完全に後れを取っていた。

ビーダーマイヤー

出典 : Art Institute of Chicago

参考文献

Calendar

赤色は店舗休業です。 ※基本的に木曜定休です。
2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Shopping Guide

配送・送料について

ゆうパック

全品送料無料です。


ご希望の配達日時を指定できます。


※指定なしが最短でのお届けになります


午前中、12時頃〜14時頃、14時頃〜16時頃、16時頃〜18時頃、18時頃〜20時頃、19時頃〜21時頃、20時頃〜21時頃からお選びいただけます。

ダウンロード(デジタルコンテンツ資料)
デジタル資料(ダウンロード販売)のみ選択可能です。

注意事項

食器は観賞用としての販売です。また、商品ページ以外の無料情報ページには広告を掲載をしております。広告先における責任は一切負いません。また、無料の解説ページに関する内容はご自身の責任においてご活用ください。

返品について

不良品
不良品による返品の場合は当店にて負担させて頂きます。着払いにてお送り下さい。性質上による返品・交換等はお受けしておりません。
返品期限
明らかな不良品、配送中の破損の場合、商品到着後2日以内にメールにて必ずご連絡の上、7日以内にご返送下さい。お客様都合による返品は基本的に承っておりません。ただし、ファインジュエリーに関しましてはサイズが合わない、イメージと違う等ございましたら返品を受け付けております。受け取りから2日以内にご連絡をください(返品の送料はお客様負担となります。ご了承ください)。
返品送料
不良品・配送中による破損の場合は当店が負担させて頂きます。着払いにてお送り下さい。

お支払い方法について

Amazon Pay
Amazonのアカウントに登録された配送先や支払い方法を利用して決済できます。
クレジットカード
VISA dainers master JCB AMEX


決済代行会社であるイプシロン株式会社の決済代行システムを利用しております。


ご注文後、イプシロン決済画面へ移動いたしますので決済を完了させてください。一括・分割をお選びいただけます。

お客様のクレジットカード情報は当サイトでは保有せず、同社で厳重管理しております。

ゆうちょ振替
○払込手数料はお客様ご負担でお願い致します。
銀行振込(みずほ銀行)
○振込手数料はお客様ご負担でお願い致します。
銀行振込(PayPay銀行)
○振込手数料はお客様ご負担でお願い致します。
商品代引
郵便局の商品代引です。商品を受け取る際に代金をお支払いください。代引手数料一律500円になります。