オールド・バカラ(アンティークのバカラ)


オールドバカラ(Old Baccarat)と呼ばれる、フランスのガラスブランドであるバカラ(Cristalleries de Baccarat)のアンティークをご紹介します。

※当店のバカラは全て、昔のカタログ、もしくは信頼できる書籍等に掲載されているなど、レファレンスのあるバカラです。もちろん全て真正であることを保証しております。


【バカラのカタログの販売】

古いバカラのカタログも販売しております。古いカタログは、アンティークのバカラが本当にバカラのお品かどうかを判断する非常に重要な材料となります。


★ネットオークションやフリマアプリではバカラでないものがオールドバカラとして売る詐欺的な手法が横行しておりますので、ご注意ください。

バカラ Baccarat

68商品

68件 1-12表示
68件 1-12表示

【オールドバカラの見方】

オールドバカラのグラスは、厚さ・形状・装飾にそれぞれパターンがあり、それによりモデルが決められます。

〇厚さ Fort、Demi-fort、Leger,Mousselineなど

〇形状 F、Cylindriue、8447などの番号、その他 + ステム・フット

〇装飾 Gravure No.7742、taille No.5777、taillegravure No.9248など


これらは当時の公式カタログに掲載されており、それらで確認かどうかがポイントとなります。この時代は同じようなモデルでも他のクリスタル工房で作っているので、少しでも違うものは認められません。特にシンプルなモデルは当時の流行のモデルでバカラ特有のものではありません。また、カタログに載っていないモデルを特注品とうたって売っている方もいますが、それであればそれを証明するものが必要です。


【バカラの装飾】

・カット(オールドバカラのカタログではTailleと呼ばれる)

様々な円盤を回転させ、ガラスの表面を彫る技法。バカラでも最もよく使用される技法。技術が必要であり、いかに正確にかつ細やかに表現できているかがポイントとなる。

・エッチング(オールドバカラではGravureと呼ばれる ※Gravureの1つ)

酸化腐食により模様を施す技法。エングレーヴィングのような表現を簡素に大量生産向けにした技法として生まれ、バカラでも多く使用された。現在とオールドではその彫り具合が異なる。1864年より導入。

・タイユグラヴィール(Taille Gravure)

銅製もしくはコランダム製のウィールによる彫刻を施す。高度な技術が必要で、1878年以降用いられている。彫刻をした後は艶出しが施される。こちらもいかに正確に細やかに表現できているかがポイントであり、特に曲線を綺麗に彫るには技術が必要である。


【サイズについて】

グラスのサイズは現在に一般的に使われている大きさとは異なります。ミニコラムにて解説をしておりますので、そちらをご参照ください。↓

グラスのサイズについて

【バカラの歴史】

フランスを代表するクリスタルガラスメーカーで、世界的な人気を現在も誇る。 1763年、フランス国王ルイ十五世がロレーヌ地方にガラス工場を設立する許可を与えたが始まりである。当初は設立者の名前から「ルノー・ガラス工場」という名称だったが、3年後に「バカラ・ガラス工場」と改名された。その後は買収や倒産などを繰り返すものの工場は続き、次第に発展していった。1855年のパリ万国博覧会では金賞、1867年の同博覧会ではグランプリを獲得するなどその地位を確立していった。バカラはパリ商法登録商標の第一号を1860年に取得している。バカラの作品はフランス国王を始め、世界の皇帝や皇室などに愛された。現在でもその人気は衰えることなく続いている。


【年表】

1764年 バカラ村にガラス工場設立の認可が与えられる。

1816年 クリスタルガラスに精通したダルティーグ(d'Artigues)がガラス工場を買収。クリスタルガラスの生産を開始する。

1823年 ダルティーグが工場を売却。Comagnie des Verreries st Cristalleries de Voneche a Baccaratとなる。

1832年 バカラ、サン・ルイ、ショワジー・ル・ロワなどとローネー・オタン社(Launay, Hautin et Cie)を設立。

1839年 着色クリスタルガラスの製造開始

1855年 パリ万博で金賞受賞。エッチング技術を開発。

1864年 エッチングを導入。

1875年 プレス成型ガラスにレリーフの社名が入れられる。

1878年 タイユグラヴィール導入。

1903年 春海藤次郎からの注文が始まる。

1916年 ジョルジュ・シュバリエが参画。

1936年 すべての製品にエッチング又はサンドブラストによる社印を入れるようになる。


【バカラのマーク】

バカラのマーク1

鋳込成型に入れられたマーク(1875年〜)

バカラのマーク2

紙ラベルによるマーク(〜1936年)。

バカラのマーク3

エッチングによるマーク(1936年〜)

【参考文献】

1893年、1907年、1916年のバカラ公式カタログ各種

『永遠のきらめき バカラ展』(1998年、バカラ・パシフィック株式会社)

『増刊緑青8 OLD Baccarat Tableware』(2009年、マリア書房)

ジャンル別

発送日カレンダー

2021年9月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
赤色は発送お休みです。