西洋アンティーク | 東京 | 歴史と芸術の融合

西洋アンティークショップ 11th Avenue | 東京 | 通販

無銘【江戸時代】金象嵌 秋草に鳥図 鍔

24,200円(税込)

在庫状況 在庫0 売り切れ

江戸時代の秋草に鳥図の鍔(つば)です。

透かしで窓枠がつくられ、そこに鳥がとまり、背景には秋草が金象嵌でデザインされた鉄鍔です。
窓に鳥がとまっているということはそこに争いはなく、平和的なデザインです。これを使っていた武士は平和を好んでいたのかもしれません。
花鳥の図は西洋でもジャポニスムで定番のデザインで、銀器やガラス製品などにも多く応用されました。

鍔は西洋にも多くもたらされ、現在でも西洋では人気が高い和骨董のひとつです。
鍔に魅了された有名な人物といえばガストン-ルイ・ヴィトン(創始者ルイ・ヴィトンの孫)。現在でもハイブランドとして有名なルイ・ヴィトンですが、その代表的なモノグラムが日本の家紋を参考にしていることはよく知られています。そしてガストン-ルイ・ヴィトンは鍔のコレクターでもあり、その影響で鍔をモチーフにした製品も制作していました。

鍔は様々なデザインがあり、非常にお洒落なものや凝ったものがございます。それらを並べて飾るなどインテリアにもおすすめです。


年代18世紀〜19世紀前半(江戸時代)
刻印なし
状態コンディションb良好(赤さびあり)
サイズ横 7僉―帖7.2僉仝さ 4mm
重量約102.4g

※状態についてはコンディション(商品状態)についてをご覧ください。




秋草に鳥文 鍔