西洋アンティーク | 東京 | 歴史と芸術の融合

西洋アンティークショップ 11th Avenue | 東京 | 通販

錦光山【京薩摩】 風景文小皿

99,000円(税込)

在庫状況 在庫0 売り切れ

里帰りの京薩摩の小皿です。

明治期に多く輸出された薩摩の中でも有名な京薩摩(粟田焼)の錦光山宗兵衛の作品です。
まるで日本画を見ているかのような美しい細密な風景画が描かれた小皿(飾り皿)です。富士山を背景に湖畔の風景が描かれています。縁の瑠璃釉には金彩装飾が施され、よくみると赤・青・黄色の色合いも付けられています。

【錦光山宗兵衛】
輸出薩摩の代表格であり、長きに渡り製品を輸出した。もともと京都の粟田焼の窯元である。薩摩焼の流行に伴い、薩摩風の絵付けを製造した(京薩摩)。六代錦光山宗兵衛は慶応年間より海外輸出、1884年に七代錦光山宗兵衛が継ぎ、1889年パリ万博では銀メダル、1900年パリ万博で金メダルを受賞している。1930年に7代錦光山宗兵衛が死去すると、窯も閉窯となった。


年代19世紀後半(明治)
刻印錦光山造(素地に刻印されたものと、金彩による2か所)
状態コンディションb良好(経年の金彩スレあり)
サイズ直径 12.2

※状態についてはコンディション(商品状態)についてをご覧ください。