西洋アンティーク | 東京 | 歴史と芸術の融合

西洋アンティークショップ 11th Avenue | 東京 | 通販

ルネ・ラリック【フランス】 「Plumes de Paon」(孔雀の羽根) プレート 1932年

286,000円(税込)

購入数
アール・デコのガラス工芸家ルネ・ラリックの作品です。

1932年頃にデザインされた"Plumes de Paon"(孔雀の羽根)という作品名で、全体に孔雀の羽根をモチーフに装飾がされています。オパールセントガラスの乳白色が羽根の模様と合わさり非常に鮮やかに見える作品です。

大きさが28cmのクープ型のプレートです。この「Plumes de Paon」は他にもボウルや平らなプレートも製造されてます。

ルネ・ラリックオリジナル(R.LALIQUE期)の作品です(後世の作品ではございません)。

『R. LALIQUE CATALOGUE RAISONNE DE L'OEVRE DE VERRE』(p.305)掲載。

【ルネ・ラリック /Rene Lalique】
ルネ・ラリック(1860〜1945)はアール・デコを代表する芸術家である。とはいえ、初期のころはアール・ヌーヴォー様式の優れたジュエリーを制作した。洗練されたデザインと優れた技術によるジュエリーはラリックの名声を高めた。その後香水商のコティと出会ったことによりガラス工芸への道へと歩み、ラリックのデザインした香水瓶は人気を博しました。1925年のアール・デコ博でもガラスの噴水など多大な作品を披露し、その人気は高まる一方であった。ガラス製品ではオパールセント・ガラスやパチネ装飾などを得意とし、アール・デコ様式の優れた工芸品を作成した。ラリックの会社は現在でも続いている。


年代1932年〜
刻印R.LALIQUE FRANCE
状態コンディションb良好
サイズ直径 28

※状態についてはコンディション(商品状態)についてをご覧ください。





ルネ・ラリック Plumes de Paon プレート