西洋アンティーク | 東京 | 歴史と芸術の融合

西洋アンティークショップ 11th Avenue | 東京 | 通販

マッピン&ウェッブ【イギリス】純銀製ティーポット 1925年

0円(税込)

在庫状況 在庫0 売り切れ

マッピン&ウェッブのシルバー製ティーポットです。

イギリスの伝統的なクィーンアンシェイプのデザインです。
シンプルで上品な基本的な形状ですので、どんなテーブルセッティングにも合わせやすいポットです。
摘みとハンドルは木製(エボニー)です。

純銀製(925/1000、スターリングシルバー)、メーカーは英国王室御用達、現在はクラウンジュエラーとなったマッピン&ウェッブ(Mappin & Webb)です。

【マッピン&ウェッブ / Mappin & Webb】
1775年、 シェフィールドにてジョナサン・マッピン(Jonathan Mappin)により開業。息子のジョセフ(Joseph)に引き継がれたのち、1846年ジョセフの子の4兄弟によりMappin Brothers Ltd.となる。1860年には一番下のジョン(John)が決別、自身でMappin & Companyを設立する。それに義兄弟であるジョージ・ウェッブ(George Webb)が加わり、1868年にMappin and Webb & Coと社名を変更、1889年にMappin & webb Ltd.となる。一方で、Mappin Brothers Ltd.は次第に経営が傾いた。すると、Mappin & Webb Ltd.を経営していたジョンが手を差し伸べ1902年から1903年にかけて合併された。1897年にヴィクトリア女王より「王室御用達」とされ、現在ではクラウンジュエラーとなり宝飾を中心に制作、世界的なブランドとして知られる。



年代1925年5月〜1926年5月
刻印バーミンガムアッセイオフィス1925年、スターリングシルバーの刻印、工房の刻印、MAPPIN AND WEBB LTD SHEFFIELD&LONDON
状態コンディションb良好(摘み、ハンドルなど分解し痛み無し確認済、漏れ等もなく、使用傷も少なめです)
サイズ長さ 28僉淵魯鵐疋襪ら注ぎ口まで)、高さ 15僉陛Υ泙燹
重量約535.5g

※状態についてはコンディション(商品状態)についてをご覧ください。


※イギリスシルバーの刻印の見方はイギリスの銀製品(シルバー)ホールマーク(刻印)をご覧ください。




マッピン&ウェッブ シルバー製ティースポット

おすすめ商品