西洋アンティーク | 東京 | 歴史と芸術の融合

西洋アンティークショップ 11th Avenue | 東京 | 通販

マルセル・グッピー【フランス】 エナメル彩グラス2客セット

0円(税込)

在庫状況 在庫0 売り切れ

フランス、アール・デコ期の工芸家マルセル・グッピーの作品です。

グッピーらしい色使いのエナメルで描かれたアール・デコのグラスです。
ガラスはコート・ヴェニシエンヌと呼ばれる揺らぎの模様が繊細に表現されています。
このグラスに鳥は描かれていないですが、「OISEAU BLEU」(青い鳥)というシリーズのグラスです。

日本ではほとんど出回ることのないアール・デコを代表する工芸家であるグッピー希少な作品です。

ルアール1932年公式カタログに同品掲載。
サインはございませんが、マルセル・グッピーのお品に間違いございません。

2客セットです。
【マルセル・グッピー / Marcel Goupy】
マルセル・グッピー(1886年〜1954年)は1910年代〜1930年代に主に活動したエナメル装飾家。優れた才覚を発揮し、1909年よりパリの高級ギャラリーであるルアール(Geo Rouard)で装飾家、ディレクターとして働く。吹きガラスも自ら製造し、また陶磁器の装飾もしていた。


年代1920年代〜30年代
刻印なし
状態コンディションb良好
サイズ高さ 8cm 直径 6.7cm

※状態についてはコンディション(商品状態)についてをご覧ください。

おすすめ商品