西洋アンティーク | 東京 | 歴史と芸術の融合

西洋アンティークショップ 11th Avenue | 東京 | 通販

ルネ・ラリック【フランス】「Domremy」(ドンレミ)花瓶

0円(税込)

在庫状況 在庫0 売り切れ

アール・デコのガラス工芸家ルネ・ラリックの作品です。

フランス、ロレーヌ地方の村の名前でジャンヌ・ダルクが生まれた場所としても知られる「Domremy」(ドンレミ)と名付けられた見事な花瓶です。
ラリックの得意としたオパールセントガラスによって、ロレーヌ地方を象徴する花であるアザミを迫力のあるデザインで表現されています。非常に幻想的で、デコのシンプルさもありつつロレーヌの歴史を表現するかのような怒りや力強さが感じられるデザインです。
1926年のデザインです。

『R. LALIQUE CATALOGUE RAISONNE DE L'OEVRE DE VERRE』掲載(P.434)。
ルネ・ラリック自身が手掛けたR.LALIQUE期オリジナルの作品です。

【ルネ・ラリック/Rene Lalique】
ルネ・ラリック(1860〜1945)はアール・デコを代表する芸術家。初期のころはアール・ヌーヴォー様式の優れたジュエリーを制作した。洗練されたデザインと優れた技術によるジュエリーはラリックの名声を高めた。その後香水商のコティと出会ったことによりガラス工芸への道へと歩み、ラリックのデザインした香水瓶は人気を博しました。1925年のアール・デコ博でもガラスの噴水など多大な作品を披露し、その人気は高まる一方であった。ガラス製品ではオパールセント・ガラスやパチネ装飾などを得意とし、アール・デコ様式の優れた工芸品を作成した。ラリックの会社は現在でも続いている。


年代1926年〜
刻印R.LALIQUE FRANCE
状態コンディションb良好
サイズ高さ 21.5cm

※状態についてはコンディション(商品状態)についてをご覧ください。




ルネ・ラリック Domremy 花瓶

おすすめ商品