西洋アンティーク | 東京 | 歴史と芸術の融合

西洋アンティークショップ 11th Avenue | 東京 | 通販

シャペル=メイヤール【フランス】花文プレート 1840年代 A

15,400円(税込)

在庫状況 在庫0 売り切れ

フランスアンティークのプレートです。

シャペル(Chapelle)という1800年代前半に活躍した工房のプレートです。
全てハンドペイントで描かれており、鮮やかな花絵を中心に、ブルーと金彩で装飾したフランスらしい色合いです。特に色合いがはっきりしており、力強さを感じる絵付けはいかにもパリの絵付け工房らしいお品です。シャペルは絵付け工房とされ(当時のパリでは素地と絵付けは別の工房であることが多かった)、メイヤール(Maillard)のイタリアン大通りにあったお店で販売されたプレートです。

【シャペル・メイヤール / Chapelle-Maillard】
1821年頃に工房を設立しChapelle Filsとして活動していたシャペル(Chapelle)と、1827年から陶磁器やガラスを販売していたメイヤール夫人(Madame Maillard)が1840年頃に提携したパリの工房。シャペルは1830年代にジャコブ・プティ(Jacob Petit)の協力を得て博覧会で高い評価を得ていた工房で、25人〜30人ほどの技術者を雇っていた。白磁の販売もしていたが、工房は絵付け専門の工房として活動していたとされている。1844年のパリ産業博覧会で賞を受賞するなどし、1850年まで協力関係は続いた(1850年代も続いたとの説もあり)。


年代1840年代
刻印Chapelle Maillard
状態コンディションb良好(多少絵柄にスレあり)
サイズ直径 22cm

※状態についてはコンディション(商品状態)についてをご覧ください。




フランス Chapelle プレート