西洋アンティーク | 東京 | 歴史と芸術の融合

西洋アンティークショップ 11th Avenue | 東京 | 通販

ピュイフォルカ【フランス】純銀製スプ―ン&フォーク 1800年代半ば

0円(税込)

在庫状況 在庫0 売り切れ

フランスアンティークのシルバー製テーブルスプーン&フォークペアです。

フランスを代表する工房であるピュイフォルカ(Puiforcat)のお品です。
ルイ15世様式(ロココ様式)の美しい装飾が両面にデザインされています。
刻印の位置や形状からするとピュイフォルカとしてはかなり古いモデルで、1800年代半ばのお品です。貴族2家の婚姻上の紋章がデザインされており、婚姻の際の記念として注文されたお品と考えられます。
アントルメ用のサイズです。

純銀製(950/1000、ミネルヴァ1st)です。

【ピュイフォルカ/ Puiforcat】
フランスを代表する銀工房。エミール・ピュイフォルカ(Emile Puiforcat)によって1820年創業された。19世紀末にルイ=ヴィクトール・ピュイフォルカ(louis-Victor Puiforcat)によって発展、さらにその息子ジャン・ピュイフォルカ(Jean Puiforcat)のアール・デコ期の活躍によって世界的ブランドとして認知された。現在はエルメスの傘下に入る。



年代1800年代半ば
刻印ミネルヴァ1st、工房の刻印
状態コンディションb良好(経年の小傷あり)
サイズ長さ 18.5cm
重量約119g(1ペア)

※状態についてはコンディション(商品状態)についてをご覧ください。




ピュイフォルカ スプーン&フォーク

おすすめ商品