西洋アンティーク | 東京 | 歴史と芸術の融合

西洋アンティークショップ 11th Avenue | 東京 | 通販

フランス【アンティーク】ダイヤモンド 金線18金リング 1820年代頃

154,000円(税込)

在庫状況 在庫0 売り切れ

フランスのゴールド製リングです。

フランスで1800年初頭(1810年代〜1820年代頃)に流行したショルダーを使わない金線(Fil)を使用したゴールドリングです。
ダイヤモンドの台座は銀でできた古いつくりで、直接アームに繋げられています。それを7つ組み合わせてクラスター状にした珍しいリングです。
ダイヤモンドはオールドヨーロピアンカットで存在感があります。

フランスの古いリングがイギリスと比べても数が非常に少なく、ましてや公的なきちんとした刻印が入っているものは希少です。

ゴールド製(18金、750/1000以上、フランス公式である羊の頭の刻印)です。羊の頭の刻印は1819年から1838年に使用された公的な刻印で、1838年以降使用される鷲の頭や馬の頭よりも古い刻印です。



年代1819年〜1838年
刻印羊の頭(フランス公式)
状態コンディションb良好
サイズ14号 幅 1.1cm(最大) ※こちらのリングはデザイン上サイズ変更はできません。
重量約2.9g
素材ダイヤモンド(天然)、ゴールド(K18)、シルバー(台座部分)

※状態についてはコンディション(商品状態)についてをご覧ください。


>※ジュエリーに関しましては、ご購入後、イメージと違う等でもご返品を受け付けております。受け取り後2日以内にご連絡をください(返品送料はお客様負担となりますのでご了承くださいませ)。



フランス1800年初頭のリング