西洋アンティーク | 東京 | 歴史と芸術の融合

西洋アンティークショップ 11th Avenue | 東京 | 通販

サン・ルイ【フランス】「Florence(フローレンス)」シャンパングラス

16,200円(税込)

購入数
フランスのクリスタルガラスブランドであるサン・ルイのグラスです。

「Florence(フローレンス)」というモデルで、厚手のガラスとカットの深さが特徴的なグラスです。
1967年にデザインされ、2003年まで製造されていたモデルです。当時の高級モデルの1つで、大胆で驚くほど深いカットと繊細なカットを組み合わせたサン・ルイらしい美しいグラスです。

流通量の少ないフルート型のシャンパングラスです。

在庫6客ございます(単品での販売です)。

【SAINT=LOUIS / サン-ルイ】
1586年、ミュンツタール・ガラス工房(Muntzthal)が創業。1767年、ルイ十五世から聖ルイ9世にちなみ「Saint-Louis」の名称を賜り、王立ガラス工房(Verrerie royale)として設立される。 1787年、クリスタルガラスの発明に成功、1829年、「Cristallerie royale de Saint-Louis(サン・ルイ王立クリスタル工房)」となる。1832年、バカラやジョワジ・ル・ロワなどの数社が協力し、ローネー・オタン・エ・カンパニーが設立される(1857年解散)。20世紀はポール・二コラ(Paul Nicolas)やジャン・サラ(Jean Sala)などのデザイナーと協力し工芸ガラスを制作、1995年エルメスグループの傘下に入り、現在ではエルメスで販売がされるなど権威を保っている。



年代1967年〜2003年
刻印あり
状態コンディションb良好
サイズ高さ 21.6cm

※状態についてはコンディション(商品状態)についてをご覧ください。



フローレンス1

サン・ルイでも非常に美しいカットのモデルとして知られていたグラスです。厚手のクリスタルガラスに深いカットが施されています。



カットのデザインはサン・ルイの伝統的なカットをベースにし、大小さまざまに模様が付けられています。。

フローレンス


フローレンス3

ステムや底にもしっかりとカットがされています。特にステムのカットはこちらもまたサン・ルイの伝統的なカットです。


おすすめ商品