西洋アンティーク | 東京 | 歴史と芸術の融合

西洋アンティークショップ 11th Avenue | 東京 | 通販

ボヘミア【アンティーク】バロックグラス 1720年〜1740年代頃

81,000円(税込)

在庫状況 在庫0 売り切れ

【商談中】

1700年代前半のワイングラスです。

1700年代前半に神聖ローマ帝国領のボヘミアやその隣国(とくにバイエルン選帝侯領)で流行したグラスで、当時流行していたバロックの影響を受けたデザインです。薄手で透明度の高いにもかかわらず非常に軽量と、当時としては非常に品質の高いカリクリスタル(カリ石灰)ガラスで製造されています。透明度の高いガラスはヨーロッパでもなかなか開発できませんでしたが、17世紀後半にイギリスで鉛ガラス(クリスタルガラス)、そしてボヘミアでカリクリスタルが開発されやっと透明度が高いグラスが作られるようにになりました。
ステムにはルビー色のガラスが埋め込まれています。これは当時の流行で、このルビー色のガラスは魔法の治癒力を持つと信じられていたため人気がありました。少しツイストしているのも特徴的で、これはヴェネチアンガラスの影響を受けているためです(17世紀までガラスの産地はヴェネチアが中心でした)。
バロック様式のエングレーヴィングも当時の特徴的な彫り方で彫られています。バロック様式のガラスは後世になってロブマイヤーが見事な技術で再現していたことで知られています。それほどガラス史でも大きな発展と優れた製品が製造されていた時代です。



年代1720年代〜1740年代
刻印なし
状態コンディションb良好(製造時のムラあり)
サイズ高さ11.9

※状態についてはコンディション(商品状態)についてをご覧ください。



バロックグラス1

1700年前半のグラス。ガラス界でも大きな発展があった時代であり、数多くの名品が生まれた時代です。エングレーヴィングの模様も特徴的です。



ステムには赤色のガラスが埋めこまれております。魔法の治癒力を持つと信じられていました。

バロックグラス2


バロックグラス3

薄手で非常に軽く、かつ透明度の高い高品質のガラスです。


おすすめ商品