フランス【アンティーク】ニエロ象嵌シルバー製マッチケース

フランスアンティークの純銀製マッチケースです。

ニエロという黒金の象嵌加工が施された小ぶりなお品です。ニエロは銅や銀などを混ぜた黒色の合金で、古くから金属への象嵌に使われてきました。アンティークではロシアやフランスなどの銀製品で19世紀末から20世紀初頭によくみられます。
こちらは純銀製マッチケースにも花文の細工を施し、そこにニエロが嵌め込まれ、さらに手彫りで仕上げでています。細工が細かいほど制作が難しく、いかに細工が細やかであるかによって価値が決まります。こちらのマッチケースも非常に細やかで繊細な花模様が全面に彫られている出来の良い作品です。モノグラムが彫られている部分は恐らく金が使用されています。底部分にはマッチを擦るための窪みがあります。

純銀製(800/1000、フランス公式である猪の刻印)です。

現在のマッチは長さが長いため入りません。


年代/PERIOD19世紀末から20世紀初頭
刻印 /MARKイノシシの頭の刻印、メーカーマーク
状態/CONDITIONコンディションb良好
サイズ/SIZE縦 4.8cm 横幅 2.8cm
重量/WEIGHT約22g

※状態についてはコンディション(商品状態)についてをご覧ください。



ニエロ

フランスのニエロ象嵌のマッチケース。モノグラム部分には金が少し使用されています。



ニエロはその細工の細やかさが重要になります。こちらは小さなマッチケースにもかかわらず、非常に細やかなデザインとなっており、手の込んだ作りだということがわかります。

ニエロ2

  • フランス【アンティーク】ニエロ象嵌シルバー製マッチケース

フランス【アンティーク】ニエロ象嵌シルバー製マッチケース

33,000円(税込)

購入数

ジャンル別

発送日カレンダー

2020年7月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
赤色は発送お休みです。