西洋アンティーク | 東京 | 歴史と芸術のマリアージュ

西洋アンティークショップ 11th Avenue | 東京 | 通販

コープランド【イギリス】スワン筆 花文プレート 1860年頃

17,600円(税込)

購入数
イギリスアンティーク、コープランドのプレートです。

イギリスを代表する磁器メーカーのW.T.コープランドのプレートです。ハンドペイントによる美しい花絵とターコイズブルーの文様が綺麗なお品です。このプレートの形状はウィンザーシェイプ(windsor shape)と呼ばれています。花絵の絵付けはスワン(Swan)一族によるものです。スワン家は記録によれば1852年から1872年まで花絵の絵付け師をしていました。その作品群のパターンナンバーはDパターンの1308から1720までとなります。

ヴィクトリアンのイギリスらしい折衷的で華やかなかわいらしい雰囲気のデザートプレートです。

『SPODE-COPELAND-SPODE THE WORKS AND ITS PEOPLE 1770-1970』(Vega Wilkinson、2002)のタイトルページに同品が掲載されています。


【コープランド/ Copeland】
1770年、ジョサイア・スポードが開業する。その後、ジョサイア・スポード2世が引き継ぎ、ボーンチャイナの開発を試みる。1833年、W.T.コープランドとトーマス・マーガレットが買収、その後W.T.コープランドが単独でオーナーとなる。イギリスでも古いメーカーの一つであり、金彩技術やパリアンウェアの技術なども発展し優れた製品を多く製造した。



年代1860年代頃
刻印あり、D1718
状態コンディションb良好(金彩のスレ多少あり、製造時の傷が裏側にあり)
サイズ直径 22.5cm,

※状態についてはコンディション(商品状態)についてをご覧ください。



プレート

コープランドのデザートプレート。ターコイズブルーの色合いが綺麗で、書籍のタイトルページにも使用されているモデルです。



絵はハンドペイントで描かれており、丁寧に描かれているのがわかります。絵はスワンという親子でペインターをしていた一族によります。

コープランド

おすすめ商品