西洋アンティーク | 東京 | 歴史と芸術のマリアージュ

西洋アンティークショップ 11th Avenue | 東京 | 通販

ローゼンタール【Rosenthal】花文デミタスカップ&ソーサー 1900年頃

22,000円(税込)

在庫状況 在庫0 売り切れ

ドイツ、ローゼンタールのデミタスカップ&ソーサーです。

1900年頃の美しい花絵のデザインです。ユーゲント・シュティール(アール・ヌーヴォー)の雰囲気も感じさせるお品で、釉薬の下に絵付けが行われています。素地は非常に薄手で、ドイツらしい高品質な素地です。よくみるとエンボスで模様が付けられており、光に透かすとよりそれがはっきりとわかります。ハンドルも非常に繊細さを感じさせるデザインです。「Copenhagen」パターンで、デンマークのロイヤル・コペンハーゲンのスタイルを取り入れたパターンです(
このカップの形状は通常は「Iris」パターンとして製造されています)。当時、ローゼンタールはヨーロッパの名窯をイメージしたシリーズを多く製造していました。その中でもこのコペンハーゲンシリーズは非常にデザイン性が高く、現代でも人気のあるシリーズの1つです。

小ぶりで可愛らしいデザインです。

【ローゼンタール / Rosenthal】
フィリップ・ローゼンタールが1879年にゼルプ近郊で創業する。同じドイツのマイセンやKPMは伝統を重んじるのに対し、ローゼンタールは時代を捉え常に新しい物を造る姿勢である。個性があり、芸術性と実用性を兼ね備えている。ローゼンタールはトーマスやクライスターなどの窯を買収し、ババリア随一の工房に成長し、ドレスデンなどの絵付け専門工房の流行時には絵付けをしていない白磁を提供していた。ユダヤ人であったローゼンタールは1933年にナチスが政権を握ると、翌年工房を去ることになる。アール・デコの時代には人形も多く製造し、現在でも高い評価を得ている。


年代1898年〜1906年
刻印あり(上記期間の窯印)
状態コンディションb良好(ただしハンドル上部に擦り傷あり)
サイズカップ 直径 5.3cm 高さ 5.3cm ソーサー 直径 11cm

※状態についてはコンディション(商品状態)についてをご覧ください。



ローゼンタール1

ローゼンタールのデミタスカップ&ソーサー。柔らかい上品な雰囲気があります。ドイツの磁器は品質が高く、ローゼンタールはデザイン性に多様さがありました。



素地にも模様がデザインされており、光に透かすとよりはっきりと見えます。

ローゼンタール2


おすすめ商品