Edouard Ernie【フランス&イギリス】白蝶貝&純銀製デザートフォーク&ナイフ

【お取り置き中】

19世紀末のデザート用フォーク&ナイフセットです。

基本はフランスで製造されたフロマージュナイフのセットです。英国人によって注文され、注文主のクレスト(紋章)がハンドルに彫られています。購入した英国人はイギリスに持ち帰り、有力工房であったフランシス・ヒギンス工房にナイフの一部をフォークへと1890年代にリメイクし、イギリススタイルのデザート用カトラリーとして使用したものと考えられます。そのため、フォークの先端のみがイギリス製となっています。
フランスのデザインでありながら、イギリススタイルのカトラリーとなった一般的にはないセットで、現代の生活にも使えるデザインです。白蝶貝も美しく、ハンドルはいかにもフランスらしいデザインです。

純銀製(ナイフは800/1000、フォークは925/1000)、メーカーはEdouard ErnieとFrancis Higgins 3世です。


1ペアでの販売です(在庫4ペアございます)。


年代/PERIOD1882年〜1895年
刻印 /MARKミネルヴァ2nd、メーカーマーク、ロンドンアッセイオフィス1895年、スターリングシルバーの刻印、メーカーマーク
状態/CONDITIONコンディションb良好
サイズ/SIZE長さ 19.2cm(ナイフ) 17cm(フォーク)
重量/WEIGHT約65g(1ペア)

※状態についてはコンディション(商品状態)についてをご覧ください。




ナイフ&フォーク

フォークの先端以外は全てフランス製。デザート用のナイフ&フォークはイギリス銀器のスタイルで、ハンドルにクレストが彫られていることからもイギリス人による注文と思われ、イギリスで一部をフォークにリメイクして使用されたものと考えれます。



本来リメイク品はアンティークとしては価値を下げますが、フランスで注文しイギリスでリメイク、それもヴィクトリアンを代表する有力工房フランシス・ヒギンスで行ったというのは面白い歴史です。

ナイフ&フォーク
  • Edouard Ernie【フランス&イギリス】白蝶貝&純銀製デザートフォーク&ナイフ

Edouard Ernie【フランス&イギリス】白蝶貝&純銀製デザートフォーク&ナイフ

16,500円(税込)

在庫状況 在庫0 売り切れ

購入数

ジャンル別

発送日カレンダー

2021年5月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
赤色は発送お休みです。