チェルシー=ダービー【イギリス】ティーボウル & ソーサー 1770年〜1784年

イギリスアンティークのティーボウル&ソーサー。

18世紀を代表する名窯チェルシー窯をダービー窯を経営していたデューズベリ家が買収した時期のお品です。当時としてはとても品質の良いお品で、花絵と金彩がハンドペイントで装飾されています。

ティーボウル&ソーサーはハンドル付のカップが一般的になる前に使用されていたスタイルで、中国の茶碗からきており、もともとは中国や日本から輸入して使用されていました。そして、イギリスでも独自に磁器が生産されるようになり、次第にハンドルのついたティーカップへと移り変わっていきました。

【チェルシー=ダービー / Chelsea-derby】
1745年創業で当時最高品質の時期を生産していたチェルシー窯が1769年8月にジェームズ・コックス(James Cox)に売却ののち、翌1770年2月に、同じく優れた時期を製造していたダービー窯を経営してたウィリアム・ドゥーズベリ(William Duesbury)が買収した。1784年にチェルシーが閉窯するまでの期間を一般的にチェルシー=ダービーと呼ばれる。この期間の1773年、国王ジョージ3世がダービーを訪れ、王冠の窯印の使用を許可するなどダービーが高い評価を得ていた時代であった。


年代/PERIOD1770年〜1784年
刻印 /MARKあり
状態/CONDITIONコンディションb良好(ただし、ソーサーの高台に小チップあり)
サイズ/SIZEティーボウル 直径 7.6cm 高さ 4.3cm ソーサー 直径 12.3cm

※状態についてはコンディション(商品状態)についてをご覧ください。




  • チェルシー=ダービー【イギリス】ティーボウル & ソーサー 1770年〜1784年

チェルシー=ダービー【イギリス】ティーボウル & ソーサー 1770年〜1784年

0円(税込)

在庫状況 在庫0 売り切れ

購入数

発送日カレンダー

2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
赤色は発送お休みです。