西洋アンティーク | 東京 | 歴史と芸術のマリアージュ

西洋アンティークショップ 11th Avenue | 東京 | 通販

ゴーティエ【Gauthier】 アール・ヌーヴォー 花文花器

41,800円(税込)

購入数
アール・ヌーヴォー期の被せガラスの作品です。

淡いオレンジの美しいデザインの小花瓶です。

銘は"Gauthier"(ゴーティエ)です。アール・ヌーヴォー期のものではありますが、このサインについて詳しいことは判明しておらず、様々な説があります。
アール・ヌーヴォー期に活躍しマジョレルの弟子でもあったナンシー派の家具師カミーユ・ゴーティエ(Camille Gauthier)の作品との説(ガラス工房と協力して制作か)。また、『LE GENIE VERRIER DE L'EUROPE』というガラス専門書にはサン・ルイの作品として、ポール・二コラ(サン・ルイと協力)と一緒に紹介されています。ただ、ガレの流れを汲むポール・二コラの作風とは異なります。
ゴーティエの被せガラスの作品はミュラー兄弟の作品にとても良く似ている印象を受けます。エナメルを駆使したものや、ヴィトリフィカシオンを使用したものなど、高度な技術が見受けられます。個人や小さな工房で作ったというよりは、ミュラーやドームのような高度な技術を有する工房にて製造されたものではないかと推測されます。

こちらの花瓶も濃淡の絶妙な色合いがよく表現された作品です。

年代 : 1900年〜1910年代

サイン: Gauthier

状態 : 良好(縁に僅かな傷あり)

サイズ: 高さ 10.7cm 


ゴーティエ 被せガラス 花器


おすすめ商品