西洋アンティーク | 東京 | 歴史と芸術の融合

西洋アンティークショップ 11th Avenue | 東京 | 通販

アール・デコ Art Deco

アール・デコ


アール・ヌーヴォーの終焉とともに世界的に流行した芸術様式アール・デコ。幾何学的で都会的なデザインを高い芸術性で表現しています。そのアール・デコ期オリジナルの工芸品をご紹介します。


【取扱作家】

 ルネ・ラリック、マルセル・グッピー、アマルリック・ワルター、アルジー・ルソー、エトラン、サビノ、ヴェルリ、ピエール・ダヴェス、ルグラ、シュナイダー、ゴルトシャイダー(ゴールドシャイダー)、ローランド・パリスなど

その他、銀器、ジュエリー、雑貨など

次のページ >
25件 [ 25-25 ]

【アール・デコとは?】

1920年代から1930年代に流行した芸術様式である。アール・ヌーヴォーの曲線美に対してアール・デコは幾何学的なデザインを特徴としており、その表現方法は多様である。1925年のパリ万国装飾美術博覧会の略称がアール・デコ博と呼ばれ、アール・デコの名前の語源となった。自然を意識したアール・ヌーヴォーに対して、アール・デコは都会的、近代的な様相を呈した。その影響は世界に広まり、日本でもノリタケなどがデコの作品を制作している。